自分への愛情のかけ方

生活の知恵的な体調管理

足裏の贈り物

お年寄りの足の裏を見続けて約一か月。

言われたとおりに毎日お風呂上りに足指の運動やマッサージをしたり、

五本指の靴下をはいたりしてくれる人が約2割。

長く伸びた爪を切ったことで歩きやすくなったといわれる方も出てきました。

足ってふり返ってもらえない部分なんだなとつくづく今回は感じました。

足と同様背中も自分ではメンテナンスは難しいです。

ご夫婦で見える方たちには二人で背中のツボ押しマッサージをしてみることを提案してみました。

おもわうところに痛みが感じられ左右同じように使っているようで、

長年の癖で筋肉の使い方にも偏りが出てきています。

幸いしっかり栄養を取り運動することで筋肉は大きくなって強くなってくれます。

まずはお布団の上で自転車こぐような動きを10回。

100回目標にして頑張りましょうと声掛けしていました。

足の裏から足裏の圧を測定する機械をさがしてみていたところ、

なんとEMSで足裏バージョンが既に販売されていました。

これならお年寄りでも簡単にできます。

一つ購入して試してみようと思った今日の夜です。

ここまで書いてきたら横目で見ていたテレビから、

”NHK早く治って筋力アップ?注目のちょこっと電流”の番組が流れてきました。

マイクロカレント(微弱電流)を使っての筋トレだけではなく、

怪我の治療にも応用しているというお話しでした。

少しだけシンクロです。(笑)

アマゾンで調べると美顔器がたくさん出てきました。(汗)

【最新の改良品 - 6モード】EMS スタイルマット, TOPREDフットフィット(FOOT FIT) 歩く力を鍛える 北欧発の美脚トレーニングの革命【12月保証期間】

 

EMS スタイルマット, JOINVALUE フットフィット(FOOT FIT) 歩く力を鍛える 北欧発の美脚トレーニングの革命

EMS スタイルマット(FOOT FIT) 2019最新版 EMSフットマッサージ EMSフィットマシン フットフィット フット循環マッサージ フットケア 美脚 4モード・9強度階段 自動停止機能付き 疲労回復 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解 CEとROHSに認定・安全性保証 日本語説明書付き 一年品質保証

低周波治療器 AT-mini II (AT ミニ2) (ブラック)

メンズ 美容 美顔ローラー エミリーストーン M for Men マイクロカレント 美顔器 フェイス ボディ 用 (スペースグレー)

おなべの病院?アサヒ軽金属

心屋智子さんが餃子の反乱(?)をブログで紹介していました。

二人以上の時は私も手作り餃子派です。

餃子を焼くときにはしっかりそばにいて中に火が通ったか確認しないと、

残念なことになります。

さて智子さんが料理の際使用していたフライパンがアサヒ軽金属さんの品。

元従業員の方がフライパンの状態を素早く算定し、

再加工するほうが良いとのコメントを寄せていました。

フライパン再加工してもらえるんだ。

 

「フライパンの再加工」という言葉から一つ悲しい記憶が呼び起こされてしまいました。

両親はどちらも料理好き。

父は自分勝手な男の料理。

母は季節ごとにどうだ美味しいの作ったぞ的な。

そんな状態ですから思い出のフライパンがたくさんありました。

でも最近のフライパンは何年かすると滑りが悪くなってお料理も楽しくない。

母が亡くなってからも大事にしていたフライパンをある時粗大ごみに出すことになりました。

その日はなぜか従業員の人もお手伝いに加わり食器やいろいろトラックの上に、

バケツリレーのように物がどんどこ運ばれていました。

 

そのときです。

 

母が生存しているときから父のなんとか(二号)みたいにふるまっていた事務の女性が、

母のフライパンをにこやかにトラックの荷台に万歳をするように放りなげました。

(放物線を描いて落ちたともいう。)

普通静かに手渡していくでしょ!!

私があっけにとらわれていても満面の笑みです。

 

怒ればよかったのでしょうか?

そんなことするはずの人に頼まなければよかったのでしょうか?

(呆然するというか悲しかったし怒りたかったけどこういう時ほど身体が動かない)

 

満面の笑みだけど共有できるほのぼのとしたものでなく勝ち誇って目の前にいる人間を排除する笑み。

(ずいぶん前の朝ドラで木村みどりこさんが演じた独身小姑が見せた表情そのものでした。)

 

あの時はその人(事務の女性)は自分が一番父に愛されている存在であり、

邪魔ものがいなくなったからもうこれで自分の天下であるというメッセージに私は受け取りました。(仕事場以外にも浸食するぞ、ハイはじめで戦いは始まったのでした。)

 

 

どんだけ自分の居場所がないんだ私。

 

仕事をして子育てもして家事も頑張ってしているのにと目の前が真っ暗になったことを思い出します。

現在の父がその後その人をいかに判断したかは今の父がどこにいるかを見ればわかるのですが、

(60歳の誕生日の時にそのお人は感冒と称して父の診察を受けに直談判にまいりました。医者とか余計なお金とか背景(大きな権力はないけど地元では力を上手く利用する人はする)があると人生めんどくさいよねー)

綺麗でスタイルが良くて頭が良くて息子さんもハンサム可愛い孫も地元に友達沢山いるのに。

他の方にはやさしい人でも立場が変われば私にとってはおにばばあ。

私もその人の鏡なのですから誰かにとって私はおにばばあ。

 

 

 

*おにばばあより*

アサヒ軽金属のフライパンや鍋(特定の種類に限られるみたいですが)は再加工することができるそうです。

長年使ってきた道具は自分の分身でもあります。

もし朝日軽金属の調理道具をお持ちの方で現在少しくたびれてきている道具に愛着のある方は是非ご活用ください。

 

気が付けば!「ゼロ活力なべの達人」(レシピ集)料理本

 

 

 

http://www.asahikei.co.jp/service/

良い靴の条件

*足に合う靴が病気を予防してくれる*

 

足のトラブルセルフチェックリスト

・靴底の踵が左右非対称に減る。

・はだしで片足立ちするとふらふらする。

・ゆっくり歩くことができない。

・フラットシューズよりハイヒールを履いている方が楽。

・寄る、寝ているときに足がつりやすい。

・足の裏や指にタコや魚の目がある。

・普段の生活で足が疲れやすいと感じる。

二つ以上当てはまる点があれば、足のトラブルが潜んでいる可能性があります。

 

トラブルを避けるための対策として、

歩行を助ける靴として7つの項目があげられていました。

1.踵にヒールカウンタ―が入っていてしっかりしている。

(ヒールカウンターとは踵をしっかり支える芯材のこと)

2.土踏まずの下の部分を支えるシャンクがソール(靴底)に埋め込まれている。

(シャンクとは土踏まずの下の部分を支える金属の板)

3.足の付け根のあたりで靴が曲がる。

4.ソールに適度な方さと弾力があり、左右にねじれない。

5.中敷きがつるつると滑る素材ではない。

6.ヒールの接地面積が広い。

7.ひもやベルトで甲を固定できる。(足にトラブルのある場合)

是非確認してみてください。

 

 

健康長寿は靴で決まる (文春新書)

健康長寿は靴で決まる (文春新書)

 

 

 

 

ウォーキングする前に足と靴の点検を!

*五本指のソックスで足をしっかり地面に着地させ踵を守る靴を選びましょう*

 

ウォーキングが波に乗っています。

しかし残念なことにウォーキングを始めたことで膝や腰の故障も増えています。

足のメンテナンスはできていますか?

 

外反母趾、巻き爪、胼胝、爪白癬、皮膚白癬、浮き指。

これらは足の診察で見つけたお宝です。

 

長年のお付き合いある方でも今まで足に関しては、

相当痛くならない限りは見せてもらえませんでした。

(こんなところ見せるなんて恥ずかしいというのが主な理由です。)

 

少し前からある事をきっかけに70代以上の方の足の裏を見せていただくことになりました。

 

自分のことよりも周りのことに注力して足のことなんかずっとほったらかし。

ひざや腰がいたいいたい。

そんな方ほど足裏に見受けられるのが胼胝と浮き指でした。

 

足の小指は重ねられた鏡餅のように動かず、

先の細い靴で型押し羊羹のようになった中指は両側から押されて浮き上がっています。

 

胼胝は小さいものから大きいものまでいくつかあり、

その処置も身体のどこか痛ければ自分で処置することが困難です。

 

角質が熱く堅いところにひびが入ったりすると痛くてたまりません。

歩くことがますますできなくなります。

 

さて次に靴。

出かけるときにスッとはける靴はけっして良い靴ではありません。

大きいはきやすい靴では靴の中で足が泳ぎ安定しません。

踵がしっかり固定され歩きやすいものである事はもちろん、

自身の足も歩行時の圧に耐えられる土踏まずが重要になります。

 

まずは手始めに、

お風呂上りの足指の一本一本ずつのマッサージ。

保湿性の高いクリームで下肢をしたから上にさすって下さい。

 

普段から足の指でグーチョキパーをすること。

足指でタオルやビー玉をつかむ練習。

ストレッチとして足指全体を足の甲側にやさしくの押し曲げること。

日常生活では5本指の靴下をはくこと。

爪きり、胼胝削り、小さいうちにトラブルの芽は摘んでしまうこと。

(胼胝は電気やすりが便利です)

 

ウォーキングしようと考えていらっしゃる方はまず、

身体を支える足の裏点検をしてみてください。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人工涙液と洗眼液

*防腐剤の含まれていないものを使い、点眼しすぎないことが重要*

 

人口涙液はコンタクトレンズ使用時の不快感や眼の渇きに対して使用されることが多いです。

花粉症のシーズンに入ると花粉を目の中から洗い出す目的にも使用されます。

 

 

1.処方箋医薬品

1)人工涙液マイティア点眼液

2.OTC薬(市販薬)

1)ソフトサンティア:用法一回2~3滴、一日5~6回点眼

成分:塩化カリウム、塩化ナトリウム

2)ロートソフトワン:用法一回1~3滴、一日5~6回点眼

成分:塩化カリウム、塩化ナトリウム

 

*マイティア点眼液には防腐剤(ベンザルコニウム塩化物)は含まれています。

この成分はコンタクトレンズに吸着しやすいため、

ソフトコンタクトレンズや酸素透過性ハードコンタクトレンズ装着時は使うことはできません。

頻回の点眼で防腐剤による角膜障害があらわれる可能性があります。

 

*ソフトサンティアは花粉の破裂(ハッチアウト)を抑制します。

花粉はそのままの大きさでは結膜を通り抜けることができずに破裂を起こし、

その後放出される花粉中の成分がアレルギーを引き起こしてきます。

花粉の破裂(ハッチアウト)が少なければ症状の軽減が期待されます。

使用期限:開封後10日間以上過ぎたものは使用できません。

 

*点眼型の洗眼薬*(目の洗浄、眼病予防:水泳後ほこりや汗が目に入ったときなど)

ウェルウォッシュアイ:ホウ酸(1.0%)含む10ml。

ハッチアウト抑制効果がソフトサンティアよりも高いとされています。

使用期限:開封後一か月を目安に使用可能。(防腐剤含んでいない)

用法:一回1~3滴、一日5~6回点眼。

 

ドライアイの治療や花粉症の洗眼:使用回数は一日10回程度に。

 

防腐剤が入っていない点眼液も使いすぎると、

眼表面を守っているムチンを洗い流してしまい、

涙の層構造を乱して乾燥につながってしまうからです。

 

市販薬でも有効なものはあり、保険がきかない薬が効かないということではありません。

 

 

(日経ドラッグインフォメーション:2月号 みさき眼科クリニック石岡先生)

 

 

【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4

【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4

 

 

【第3類医薬品】ロートソフトワン点眼液 5mL×4

【第3類医薬品】ロートソフトワン点眼液 5mL×4

 

 

 

 

 

 

 

上着9枚着てました。

娘さんと一緒に見えたおじいちゃん。

以前より歩く速度が速くて運動していますねとお話しました。

「できるだけのことしてるよ。」

さて次にお肌のチェックです。

足は少しチアノーゼがかっていて紫色です。

残念ながら動きだけで判断してはいけませんでした。

さて肘や背中の確認をしようとしたら、

上着が厚くて上にあげることができません。

「お父さん!何枚着ているの?」

数えてみたら7枚?いや9枚着ていることが判明しました。

娘さんがぼやきます。

医者にいくからそんなに着なくてもいいのだといっても、

怒っていうことは聞いてくれないそうです。

(どこでも昭和一桁は外ずらがよくてうちでは超わがまま)

足の色合いから運動もこまめにはできていません。

というよりも足の指も小指はほとんど機能していません。

できるだけ自分で足の指マッサージをしてもらい、

血流の良くなるクリームを塗り毎日小さな傷がないかどうか確認してもらうようにお話ししました。

本人一人では管理が難しいので娘さんに管理をお願いすることになります。

大変ですが小さな傷から細菌感染し蜂窩織炎になって敗血症という流れを食い止められます。

小さな事なら自宅で予防していくことができます。

何とかみんなで頑張りましょう。

 

もっと早くに見てあげていたらよかったね、ごめんね。     お母さん。

 

今日も早めに通院して待合室で待っていてくれた方たちに、

お肌のチェックの説明をしました。

今日はデイサービスに参加していないご夫婦が三組見えていました。

「いや~、そんなとこ見てもらわなくても。痛くないしだいじょうぶだ。」という言葉をうのみにせず靴下を脱いでもらって正解でした。

(爪きり前と後の写真です。)

 

f:id:Assagioli:20190129202434j:plain

f:id:Assagioli:20190129202546j:plain

爪が伸びすぎて皮膚を覆っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方は畑仕事がだいすきで昔は自転車に乗って毎日外に出かけていたのですが、

あるころから歩き方がよちよち歩きになってきました。

「転びやすくなってね、自転車やめたよ。」といわれました。

運動不足なのかな~と思ってスルーしてしまった結果がこちらです。

腰痛や眼が悪くなって自分で爪を切ることができなくなっての流れなのでした。

物忘れがひどくなってきたことや外出することが少なくなってきたのは、

爪が伸びすぎて足がしっかりと身体を支えられなかったから。

今日は注意しながら皮膚を覆っていた爪を切りました。

ご夫婦二人暮らしです。

お父さんもお母さんの爪を見たことはありませんでした。

多分時々見える息子さんも見たことはないはずです。

 

この文章を見ている方で田舎にご両親が住まわれているかたへ、

今度ご実家に戻られたら一度ご両親の足、爪、肘、背中などの皮膚を一度確認してあげてください。

孫の手で掻き壊した跡が残っていませんか?

足首のところがカサカサになっていませんか?

爪が白癬(水虫)でボロボロになっていませんか?

病気は医者だけがなおしたり見つけたりするものではないと思います。

高齢になり、自分の身体を少しずつ管理できなくなっている元気で一人暮らし、

夫婦暮らしをしている方たちと触れる方はみんな異常時の早期発見者になりえます。

恥ずかしいからといわずに今度本当にご両親の足を見てあげてくださいね。

 

昨日ちょうど健康番組でやっていた足指のストレッチも簡単にできます。

(足指を反対の手の平と握手して足の甲のほうへ曲げること数回、やさしく曲げるだけでOK)

足指がしっかり地面に踏ん張り立てるようになります。

ストレッチが難しければブーチョキパーや、

足裏にゴルフボールやテニスボールを置いてごろごろしてください。

血流が改善されて型押し羊羹のようになっている足指が元気になってきます。