読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分への愛情のかけ方

生活の知恵的な体調管理

筋トレのあとに栄養補助食品

一人暮らしだと冬の間外出する機会がへりがちです。

 

ある方は、

「この間自宅で転んで、三日間その場を動けなかった。」と、

さらりと言われました。

 

腰が痛くて転びやすくなった原因は、

巻きストーブのまき割りです。

 

たまたま手の届くところにに水と食料があったから良かったものの三日間動けずに、どれだけ不安であったでしょう。

 

平気な顔して言われますが、

もうそれを聞いたからにはほっとくわけにはいきません。

 

昨年春から、二週間に一度筋トレ指導で自宅訪問してもらうようになりました。

 

冬場は暖かいところに住んでいる子供さんのお家にかえるのですが、

今年は「大丈夫だ。」と言われます。

 

この方のリハビリ、筋トレ指導の書類作成する際に、

筋トレリハ指導の係りの方が、訪問したときに、

運動のちに栄養補助食品を一つ食べるか飲むかしてもらうようにお願いしてみました。

 

運動直後にタンパク質、アミノ酸を摂取することで、

少しずつですが、筋肉量の増加が認められるそうです。

 

ボディビルダーや、マラソンランナーの方にとっては常識レベルと思いますが、

お年寄りで筋トレ必要な方は、

筋トレする前に栄養が十分に取られているかを確認しなければいけません。

 

栄養不足の状態で運動することで、体調を崩してしまう原因になります。

 

銭湯上がりのコーヒー牛乳ぐらいに、

筋トレ後のアミノ酸飲料が普通になって、

しっかり筋肉ついてほしいです。