読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の知恵的な体調管理

苦しくない身体

日記帳の裏のメモ

こんなことも書きうつしてました。(覚書のための書き込み)

内なるブラックホール(本の題名は不明です)

 

第11章「生命にごまかしはない」

 

1.私たちは堅い物質からではなく、波動によって構成されていること。

 

2、私たちが事物や出来事と呼んでいるものは、基本的にこれらの波動の関係の集束である事。

 

3、私たち一人一人は、全宇宙の中で独自のアイデンティティをもっていること。そしてこのアイデンティティは、個別な波動関数としてあらわされること。

 

4、矛盾しているようだが、私たち一人一人は同時に宇宙のホロイドであり、過去、現在、未来の一部に関する普遍的な情報を内包していること。

 

5、私たちは未来に関する知識をつかむことはできないが、それは単に宇宙が、まさにその本質ゆえに、予知できない情報、真の新しさを常に創造し続けているからである事。しかもその新しい情報の目指すものは、より高度な形態への進化にある事。

 

6、私たち一人一人は本質的にコンテクストであって、特定の観点から見た宇宙の情報を織り合わせたものである事。

 

7、完全なリズムと呼べるものが逆説的な相互関係ーつまり、私たち一人一人のコンテクストにおけるアイデェンティティとホロノミーの間にある静かなパルスーの中に常に存在していること。

そして、習慣や言語や自我(エゴ)を超えて、私たちはこの完全なリズムを直接経験できること。

 

8、意志、すなわちアイデンティティのベクトルは、私たち一人一人という宇宙が持つ本質的な一要素である事。そしてその意志を通じて、この宇宙に対し超常的な影響を及ぼすことが可能である事。

 

9、潜在的に、私たちはすべてを知っていること。