読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分への愛情のかけ方

生活の知恵的な体調管理

毎日こつこつは最強

一か月前誤嚥を防ぐために、

仏壇にお水をあげる際自分と先祖のために、

般若心経を二回ずつ毎日読み上げてみてくださいとお願いしてみました。

 

ぽつぽつ一か月たって。

元気よく挨拶してみえるかたは、

聞くまでもなくしっかり毎日唱えています。

 

たった数分のことなのに、

話し出すときの力強さが違います。

声にも艶が出てきています。

 

これはその前に説明してきた下肢の筋トレにも通じています。

 

80代のおばあちゃんが一番まじめにやっていて、

以前は杖なしで歩、

見守り注意の状態だったのに、

スピードはマイペースながら、

ゆったり安定感のある歩き方に変わっていました。

 

反面、「俺は冬でも山の中を行ったり来たりしてるから、

そんな筋トレは必要ないんだ。」と豪語された方ほど、

いつもとは異なる筋肉を使う為に、

至極簡単な姿勢を取る筋トレふらつく状態。

 

元気な方ほど油断しています。

 

一日一日大事に生きる人ほど素直に取り入れてくれます。

その素直さに負けないようにしたいです。

 

ちなみに紹介していた下筋トレは、

ロコモ予防で整形外科の先生方が推奨されている片足立ちです。

 

転倒しないように片手の人差指を壁にちょんとくっけて、

できる高さから片足立ちをはじめは1分でもOK

 

だんだんできるようになったら、

3分、5分、10分と延ばしていきます。

 

歯磨きしながら、電話を受けながら、

しっかりしてくるとながら作業のように可能になります。

 

80代の方が頑張っています。

若い方も是非やってみてくださいね。