読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分への愛情のかけ方

生活の知恵的な体調管理

寒い時期の脱水

今日も寒い一日でした。

少し歩くと肩呼吸気味になるお父さんが見えました。

 

むかしはかなりのヘビースモーカーです。

大病してお腹に傷がたくさんあります。

 

それが原因でトラブルもたびたび起こります。

 

一番は脱水です。

 

一度お腹の手術をした方は、便秘がきっかけで、

腸閉塞を起こしてしまう事があります。

 

手術の傷が癒着して、腸管をスムーズに便塊が通ることができません。

 

このお父さんも、時々この流れで苦しみました。

 

でもしかし。

冬になると、電気毛布に、羽毛布団。

ヒートテックに、こたつにヒーター。

暖かくすることだけに力が注がれ、

水分を取ることはお留守になります。

 

電気毛布を一晩つけて眠ってしまったら、

朝起きたときはのどはカラカラ、皮膚はガサガサで、

乾いた土の植木鉢状態です。

 

便秘は起こりますし、腸管の動きもわるくなり、

ガスがたまって胃を圧迫。食欲は落ちてますます水は飲めなくなる悪循環。

 

今日は、やっぱり上に書いたような症状で見えました。

バス時間があるからと言われたのですが、

このまま放っておいたら、

救急車対応になるかもしれないことの説明をして、

点滴をしました。

 

1時間半かかりましたが、

「塩梅よくなった。」とにっこりしてもらえました。

良かったです。