読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の知恵的な体調管理

苦しくない身体

ネコとひっかき傷

ネコが好きで、親猫一匹、だいぶ大きくなった子猫3匹を、

飼っています。

 

寒くなってから、外へ出る時間が短くなり、

室内でのネコパンチの回数が増えています。

 

ネコも人間と同じで空間が狭められてしまうと

ストレスたまるのかと思って眺めていました。

 

ある時、眺めるだけの立場であったはずなのに、

ネコパンチの仲裁に入ったところ、

鋭い爪で手の甲を引っかかれてしまいました。

 

やられた直後は「またか。」と思って、

多少出血したもののすぐに治るだろうと放置。

 

普通であれば翌日には赤みがとれ、

ヒリヒリ感がなくなるはずなのに

じくじくします。

 

寒い時期に予定をいっぱい詰め込んでいたため、

身体が弱っていたのかもしれません。

 

ネコによるひっかき傷は、

ときに傷の回りがはれて痛みを伴ったり、

化膿したりすることがあるので要注意です。

 

消毒して事なきを得ましたが、

いくら可愛いと思っても、

相手は人間の言葉を理解するものではありません。

 

余計なおせっかいはやめようと思いました。