読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の知恵的な体調管理

苦しくない身体

何でもない教

今日も一人、何でもない教信者が見えました。

 

三世帯家族。

ひ孫が熱を出し、母親、祖母に変えがうつりました。

曽祖父に当たる方が今回の何でもない教信者です。

 

昨日の夕方あたりから咳が出始めていました。

でもなんでもない。

 

今朝ごはんを食べるのに時間がかかりました。

なんとなくあるくのがうまくいきませんでした。

もなんでもない。

 

昼過ぎ、やっぱりなんだかおかしいと家族が体温測定したところ

みごとに39度台の熱発。

本人は何でもない。

 

一人で歩くことができません。

80歳以上の高熱は、体調が急激に変化してしまいます。

家族みんなが風邪で全滅してしまい

自宅での看病が難しくなれば

状態は悪化する一方です。

脱水改善のために点滴をしては見ましたが

しっかり熱が下がることができませんでした。

 

その日のうちに病院に行ってもらうことにしました。

 

小さな子供がいるお家では

一番やさしい人が何でもない教になります。

 

自分は後回し後回し。

病気の時は早く言ってもらわないと

みんなが一番困ります。

 

家族だから、いつも一緒にいるからと

油断せず毎日の体調の確認が必要です。