読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の知恵的な体調管理

苦しくない身体

寒い時期の旅行中の咳

今日帰りの飛行機の中で、ヒューヒューいう咳をしている人が

となりに座った。

 

通路を隔ててだけれど、ちょっとしんどそう。

 

荷物入れに入れたリュックを取り出してマスクをさがす。

 

私の分とその人の分。

一枚あげる。

 

「飴はもっていますか?」

 

「持ってます。ありがとう。」

 

「私喘息なんでごめんなさいね。」

 

お茶を飲まれていた。

 

暖かいコートを着られて旅行中。

 

いそいでいらしたのかな?

水分はいつも十分にとられていたのかな?

 

寒い時期は日常生活において水分不足になりがちです。

 

軽いのどの痛みや、

鼻水くらい平気平気と無理を重ねていると

 

思わぬところで咳が止まらなくなります。

 

今は喘息の症状がない時期にも

炎症を抑える吸入するお薬があり、それを

きちんと毎日吸っていれば苦しくなることは

あまりありません。

 

軽い風邪を甘く見たり、寝不足やストレス、

水分不足、お通じがすっきり出ていなかったりすると 

呼吸がしっかりできなくなります。

 

外出したときに咳が止まらなくなったら

1.飴をなめる

2.水を飲む

3.マスクをする

4.口笛を吹くように口をすぼめながらの深呼吸して

  息を吐きやすくする

 

だましだましですが、少しは楽になる方法です。

 

どうしても寒い時期にでかけるときは、

日頃から体の調子に気をつけて

防寒以外にも、水分不足に注意してください。