自分への愛情のかけ方

生活の知恵的な体調管理

お酒の適量

サクラの開花が北上し、 日本全国いろいろなところで美味しいお酒が、 たくさん飲まれたことでしょう。 先日いらしたお父さんは、 若いころはどれだけ飲んでも翌日はいつも通りに働くことができたことが自慢の方でした。 30代半ばよりお酒を飲むといびきをか…

いびきと狭心症

もう10年以上前のことです。 朝早く電話が鳴りました。 「左の胸が突き刺さるように痛くなって治らない。」 いつも元気な働きもののお母さんからです。 すぐに来てもらうように伝えて心電図をとりました。 ところがその時にはもう何の症状もなく、心電図で…

戦って20年(嫁姑問題の弊害)

北朝鮮がらみの物騒なニュースが飛び交いますが、 こちらは家庭内での戦いの弊害です。 今現在は足の力が弱くなって家族に頼りきりのお母さん。 それは昔昔大切に大切に育てられたお嬢さんでした。 嫁ぎ先になじめなかったのかもしれません。 孤立したまま年…

主婦湿疹

冬に多くみられる皮膚の状態ですが、 常に水仕事をしなければならない子育て中のお母さんや、 美容室の店員さんは、 指の関節のところがぱっくりと皮膚が切れまくっています。 水仕事が毎日ある→皮膚のバリアが壊れてしまう→ぱっくり 傷が治る前に水仕事→再…

win-winの関係(筋トレの場合)

今日は久しぶりにみえたおばあちゃんがいました。 「夕方になると足がむくんで困ってる。」 「家の中だけでも歩いてる?」 「腰やら足やら痛いのにトイレに行く時ぐらいしか歩きません。」 となりで話を聞いていたお嫁さん。 「うちでも歩くように言ってるん…

お肉と野菜は必ずセット

3月始めからタンパク質の話をしてきました。 このことを友人にたまたま話す機会がありました。 肉ばかり強調しないほうが良いねと、 釘を刺されました。 どうしても私の話し方では、 これさえあれば大丈夫的なお話しに聞こえてしまい、 (昔のみのもんた的)…

ぴんぴんころり

毎日こちらに見える方たち(70代以降の方)の食事内容と、 タンパク質の不足分の計算をしてい るときに思いました。 ほんとはこんなことばかり伝えたいのではない。 トラブルがなぜ生じてくるのかを知ってもらいたくて、 その原因が食餌にある事わかってもら…

停滞の原因

1.引き延ばす(必要以上に時間をかける) 2.同じことを繰り返す(枝葉のところでグルグルしている、まとめない) 3.必要のないところも同じように扱う(年一回の総入れ替えという理由でしなくてもいいものまで取り換えたり作り変える作業) 4、新しい事…

一週間寝たきりからの?

今日は一人暮らしのおかあさんが見えました。 去年大腿骨を骨折してリハビリを頑張ってきた方です。 週に一度は訪問リハをうけています。 冬期間はどうしても外出する機会が減ってしまいます。 春先の今頃は一番歩き出すときに、 冬の間にいかに身体がやわに…

自分は大丈夫が前提

今日も寝た子を起こさないようにしつつ、 トラブル満載の方が見えました。 出稼ぎの方です。 血糖の検査をしなければならない為、 自宅から離れたところでも定期的に血液検査が必要です。 薬はキチンと内服できるし、 以前から話した水分大丈夫と思ってた矢…

グループホームでの食事

今日は往診でした。 グループホームに入られているお母さんたちに会いに行ってきました。 「いつもと特に変わりません。」 「みなさん、お元気です。」 もうそれぞれ自分の夢の空間で遊んでいるといっていい方たちばかりです。 そのため笑顔がめちゃくちゃ可…

親戚付き合いとストレス

春のお祭りが近づいてきて、 子供のころのように少し気分がそわそわしてきます。 4月は新しい環境に飛び込む方も多くなるし、 気分は高揚のはずですが、 我が家ではめでたきことはここしばらく訪れることなく、 地味に季節の移り変わりを楽しむレベル。 そん…

良い油

サウジアラビアの王族の方も実践しているという食餌療法。 読み進めていくと一番肝になるところと思われたのが、 「ガンになる原因は大きく3つ。 ①細胞間のコミュニケーションがスムーズでない場合。 ②細胞の中の酸素濃度が低い場合。 ③悪い細胞に対してプロ…

ネコの避妊で思い出した事

今日は朝早くから猫4匹をかごに入れ、 動物病院に出発です。 初めてのことなのでどうなることかと思いましたが、 すんなり捕まえることができて、 帰りはにゃーんにゃーん攻撃されたけど何とか無事に終了です。 以前拾った子猫たちは避妊手術をした後に、 体…

良い油とれてますか?

おとといのメール受信箱に刺激的な内容が送られていました。 今はやりの糖質制限プラス良い脂質をとるべし政策です。 油(脂質)もカロリー計算の中では、 今まで悪者扱いされてきました。 油の中にも良いものと悪いものとがある。 最近スーパーで見かけるよ…

不眠

春なのに楽しくできないときは誰だってあります。 今でこそ笑う門には福が来るを連呼して、自ら笑いを提供しながら仕事ができていますが、 家族が亡くなったときは、一年ぐらいは夕方になると動悸がしたり、「こりゃパニックだな。」と自分で診断して薬を考…

始めに出るのは爪と髪?

先日久しぶりに美容院に出かけました。 そこでいろいろ美容師さん側からみえる体調不良の見分け方を、 聞くことができました。 美容院で見かける店員さんは細身の女性が多いです。 ひっきりなしにお客さんが来店したりすると、 食事もままならないことが多い…

タンパク質と腎機能

20170329書つけたし分 前回書き込んだ内容が細かすぎたので書き直しつつつけたします。 肥満や糖尿病を避けるために、 総カロリーは抑えなければならないなどダイエット関連の情報が蔓延しています。 その通りに行動すると、 一定量のタンパク質をとるために…

反応しない練習での思いだし

先日、感情的になりがちで、 意識のニュートラル状態の維持が難しいと書きました。 反応しない練習という本を読み進めていくにつれて、 いかに感情にまた、他人軸の物差しに振り回されて、 ストレスを自ら作り出しては、落ち込むことを繰り返していた時期を…

見えない感染と強まる薬の副作用

卒業式に参加したお父さんが、 早速熱をだして見えました。 検査をしたらインフルエンザ陽性でした。 今回の卒業生、 かなりの数のインフルエンザ罹患者がいたはずです。 一生の思い出のため、参加したのかもしれませんね。 インフルエンザとは別に、はしか…

反応しない練習

今日は本屋さんで「反応しない練習」という草薙龍瞬さんの本を見つけ早速購入してきました。 前に、ビジネスをしている若い方たちの悟りに近いあり方のことを書きました。 その若い方たちよりも20歳以上も年上なのに、 残念ながら、感情に振り回されっぱなし…

病気との共存

先日ある勉強会で感じたことがあります。 その勉強会の内容は、 いかに病気と共存しながら仕事を続けていくかということ。 主にガンの治療を受けてその後の在り方を検討するものでした。 今は早期発見早期治療により、 20年前もしくは10年前よりも、 治療後…

特管物まとめその2(産業廃棄物)

産業廃棄物の種類と具体例 1.あらゆる事業活動に伴うもの ①燃え殻 ②汚泥(排水処理後および各種製造業の生産過程で排出された泥状のもの、活性汚泥除去による余剰汚泥、ビルビット汚泥、カーバイトカス、ベントナイト汚泥、洗車場汚泥、建設汚泥等) ③廃油…

転倒骨折寝たきり認知連鎖

四季の移り変わりと同じように、 秋になると木の葉が散るように、 年をとることで身体がいろいろトラブルに見舞われるのは仕方がないことなのかもしれません。 加齢によってのどの渇きがあまり感じられなくなり、 若いときに比べて水分が十分にとることがで…

3月は別れの季節、そして鳥の巣症候群の季節

卒業式帰りの学生が、 車の通らない田舎道を横一列に並びながら、 歩いていきました。 これから訪れる新しい未来に向けて希望を抱く子供たち。 見ている方もわくわくしてきます。 うって変り、 子供や孫が離れていくことで、 生きるすべをもぎ取られたように…

5分の手間でパンを焼く?

前の記事にプロテインパウダーをパンを焼く際に、 しのばせてみるという方法をあげてみました。 料理の本を眺めるのが好きで、作らないことのほうが多いのですが、良く買い込んでしまいます。 昨年末に、面白いパンの本を見つけました。 「一日5分かけるだけ…

タンパク質50グラムにほど遠い?

最初にタンパク質50グラムとれるかな?の記事を書いてから、 実際にどのくらいタンパク質を食べられているかを、 再度来る方来る方に聞きまくりました。 お年寄りはなんとなく不足していることがわかっていたのですが、仕事を始めたばかりの忙しい20代から30…

筋トレのあとに栄養補助食品

一人暮らしだと冬の間外出する機会がへりがちです。 ある方は、 「この間自宅で転んで、三日間その場を動けなかった。」と、 さらりと言われました。 腰が痛くて転びやすくなった原因は、 巻きストーブのまき割りです。 たまたま手の届くところにに水と食料…

インフルエンザ再流行?

クロッカスの黄色と紫色のはなが見ごろとなりました。 川辺の猫柳も銀色です。 朝夕が、まだまだ寒いのと3月の行事で忙しいのとで、 インフルエンザが再び増えてきています。 卒業式を控えて昨日から38度台という男の子たちが二人。 家族は何とか写真を撮る…

日記帳の裏のメモ

こんなことも書きうつしてました。(覚書のための書き込み) 内なるブラックホール(本の題名は不明です) 第11章「生命にごまかしはない」 1.私たちは堅い物質からではなく、波動によって構成されていること。 2、私たちが事物や出来事と呼んでいるものは…

可愛いおじさん

久しぶりの受診です。 この方とはお酒が原因の傷を手当てしたときからのご縁です。 むかしながらの漁師さんですが、 いまはもう引退しています。 訛りの強い話し方と風貌にはそぐわない、ほんとは女子じゃないの?と思えるくらいやさしい気持ちがある方です…

20年前に書いたこと

断捨離掃除をしていたら、昔の日記。 手を止めて読みだすと、なんと。 「意識というものは自分の鏡のようなもの。 意識の中にあるものはそのまま実現される。 同じエネルギーが天才を作り、犯罪者を作る。 聖者は裁かない。 聖者はかつて在ったもの、将来あ…

ADHD判断テスト

5年以上前になります。 長男が協調性がないということで、 小、中と当たり前のようにいじめを受けました。 いじめをしている子の家族を診察している身としては、 仕事と家庭とでの気持ちのバランスの置き所が難しかったです。 相談したくて細かくお手紙を書…

アリ地獄

病院勤務の後、今のところで仕事を開始したばかりのことです。 患者さんがいつ来るかわからないからと、 日常生活の効率化を図り、 すぐに出動じゃないけどそんな気持ちでかまえていたことがあります。 よーく考えれば、病院と田舎の診療所では、 来る層(い…

言葉の筋トレ

飛行機に乗るといつもCAの方が、 いろいろな説明をしてくれます。 日本語で説明したあとに、流暢な英語で話されます。 その英語の発音の流れが、曲線を描くオシロスコープのように、 聞こえるよりも見えてしまうのは私だけでしょうか? 外国の方が乗られてい…

遠出の体調管理

今年に入り、寒い時期に移動する回数が増えました。 昨日は失敗してしまいました。 「脱水」です。 訪れた先が思った以上に寒くて、 いつもは飲めている分量の水を飲むことができませんでした。 参加したセミナー中に、少しなんだか変だと思いつつ、 旅先で…

毎日こつこつは最強

一か月前誤嚥を防ぐために、 仏壇にお水をあげる際自分と先祖のために、 般若心経を二回ずつ毎日読み上げてみてくださいとお願いしてみました。 ぽつぽつ一か月たって。 元気よく挨拶してみえるかたは、 聞くまでもなくしっかり毎日唱えています。 たった数…

ストレス対策

インターネットサーフィンをしていると、 むかしに比べて、 ストレスをどのように解消する方法がたくさんのべられており、幸せな時代だなと思います。 もちろん見極めもたいせつです。 悩み事の多かった私は、とにかく悟りたい。 悟ればこの世の苦しみはなく…

△ 特管物 まとめ  △(大事)

廃棄物とは、占有者が自分で利用したり他人に有償で売却することができない為に不要となった固形状または液状のもの。(放射性物質及びこれによって汚染されたものを除く)をいい、工場や自動車の排ガス等の期待状のものは廃棄物に該当しない。 廃棄物とは占…

春休みと夏休みの対策

三世代同居でなくても、 両親や祖父母に子供さんを預かってもらう場合があります。 その時にできれば、事前に預ける予定の方に、 一週間分の栄養補助食品をプレゼントしてください。 なんで?と思われた方が多いと思います。 春休み、夏休み大事な孫たちを帰…

体調管理というデフォルト

少し咳が出るからということで見えた女の子。 ものすごく痩せています。 お母さんも一緒です。 「食事はとれているんですか?」 「実は、あんまり食べたがらないんです。」 「学校で何かいやなことでもあったの?」 「うちの子は、友達とも仲がいいし、そん…

きっかけは咳止め

ずいぶん前の寒い時期。 地元でなく遠く関東からの患者さんが見えました。 開口一番。 「夜咳が出て眠れないんだ、咳止めだしてほしい」 「はあ。」 すごく忙しそうに言われまます。 よくよくお話しを聞くと、 明日一番の船釣りをとても楽しみされていたので…

血液サラサラの注意

良く聞かれる質問は、 「納豆は、血液サラサラの薬を飲んでいたら食べていけないの?」 心臓が弱ってきたときに、 心房細動という不整脈が出てきます。 心臓の動きが不規則になり きちんと血液を身体全体に押し出す力がないため、 よどんだ流れの中に血液の…

専門医への紹介

終了間際に見える方はいろいろな事情を抱えていることが多いです。 今回は咳でした。 「昨日の夜、咳で眠れなかった。」 「横になるとせき込むのだもの。」 いつもと違って声も少しかすれています。 もともと心臓が大きい方です。 以前から無理はしないでと…

絶食をすることの利益不利益

糖質制限ダイエットや、 小食による長生き遺伝子の活性などいろいろな健康法が叫ばれています。 健康な方の体内ではそれほど影響を及ぼさない行為かもしれません。 病気で手術、入院などしている方が栄養をおろそかにすると、 その影響はすぐに悪い方向に進…

イビキは万病のもと?

なくなった主人がかなりのおでぶさんでした。 イビキはかきませんが、 寝起きがあまり良くなくて心配したことがあります。 イビキは6人に一人はしているそうです。 笑い話のネタになるだけとおもっていませんか。 実は困ったことが起きている場合があります…

晩酌と休肝日

健診結果を2,3年見せてもらえない時があります。 時間をずらして、私の時間帯に受診しないのです。 「連休のあとに健診受けたんでなかった?」 「うーん。」 はっきりしません。 春の祭りがある地域なので、連休はアルコールによる肝機能障害を起こしやすい…

身体の扱い方

ずいぶん前になりますが、 40代半ばの漁師さんが、 インフルエンザかもしれないと見えました。 その年は天候不順でしけの時が多く、不漁続きでした。 前の晩に熱発があり、見えたときには熱が下がっていましたが、 かなりだるそうな表情をされてました。 嗜…

いつもと違うも要注意

ある日の仕事終了一時間前。 「おばあちゃんがおかしい。」と電話がかかりました。 いつもと様子が違う、朝昼のごはんは食べました。 家族は慌てて、話します。 とりあえず連れてきてみてください。 自分一人で歩けません。 最近物忘れもひどくなり、 なんと…

疎外感と物忘れ

田舎ではまだまだ三世代同居の家族が多いです。 家族みんなで楽しそうと思いますか? 楽しくうまく生活している方もいらっしゃいます。 家族の中のバランスを上手く取るのは、 おばあちゃんです。 孫育てに協力し、時々はお嫁さんにお小遣いを渡し、 もちろ…