自分への愛情のかけ方

生活の知恵的な体調管理

秋ナスのムサカ

めっきり秋らしくなりました。 毎日空を見上げ雲の変化を楽しめます。 今日もきれいな夕焼けでした。 さて肌寒い日においしく楽しめる一品を選んでみました。 <秋ナスのムスカ> 主な材料: 茄子、玉ねぎ、牛ひき肉、トマトジュース、ナツメグ、 小麦粉、牛…

瞑想と現実

毎日形を変える雲の変化が面白くて携帯のカメラで毎日シャッターチャンスを狙っています。 すばらしい雲一つない青空だけだとかえってつまらない。 。。。。 毎日湧きあがる雲と知らないうちに頭の中にわいてくる思考が同じ立ち位置に並びました。 瞑想中は…

骨粗鬆症・・・骨に重要な栄養素

成人病と生活習慣病48号 埼玉県の伊奈病院整形外科の石橋英明先生の記事から取り上げます。 バランスの良い食事が前提ですが。 多くの種類の食品を取ることが良い食事摂取につながります。 在宅の高齢者で多品目の食品(10品目)を毎日取られている方ほど、 …

鮭と大根のグラタン

グラタンも寒い時期には身体を温めてくれます。 平成26年の一月に作っていました。 材料: 生鮭、大根、ネギ、卵黄、生クリーム、チーズ(溶けるタイプ)、パルメザンチーズ、パセリ 作り方: 大根は皮をむき1cm角に。 ネギは4cm長さに切り芯を除いて5mm幅に…

スイートポテト

禁断のスイート編ですが、たまにはいいでしょう? 息子の同級生のお母さんがお手製のスイートポテトを作られて、 遊びに来てくださったときはその時まで食べたスイートポテトの中で一番おいしく感じたことを思い出します。 あの味と同じくらいのものに作れま…

えのき豚

超簡単!! 平成19年NHK今日のお料理(小山クンドウ氏編集) 材料: えのきだけ、豚肩ロース肉、大根おろし、ポン酢しょうゆ、 一味唐辛子、ゆずの皮、酒 作り方: フライパンにえのきだけをほぐして入れ、一口大に切った豚肉を広げてのせる。 酒をふってふ…

鶏肉と木の実の照り煮

秋の幸がぎっしりです。 やはりNHK今日の料理(平成10年)小山薫堂氏編集レシピより。 *鶏と木の実の照り煮* 材料: 鶏もも肉、栗(むき身)、銀杏、、干しブドウ、ゆずの皮 作り方: 鶏もも肉を一口大に切り片栗粉を薄くまぶして170℃ので4分ほど揚げる。 …

レンコンとひき肉の炒め煮

秋の旬。 レンコンをお肉と合わせていただきます。 (昭和38年代のNHK今日の料理のレシピです) 材料: レンコン、豚挽き肉、こんにゃく、グリンピース、しょうが、しょうが汁、 砂糖、しょう油、みりん、うま味調味料 作り方: レンコンは皮をむき、二つに…

椎茸と鶏だけのほっぽりスープ(平野レミ編)

曇り空で台風の到来を待ちながらの午前中。 時間があったので昨日見つけたレシピを書き込みます。 平野レミさんの簡単においしくできるレシピです。 小山薫堂さんが編集された季節のNHK今日のお料理特集からいただきました。 材料: しいたけ、鶏もも肉(骨…

眉間のしわは心筋梗塞?

偶然にも以前に眉間のしわと睡眠時無呼吸症候群の共通項を書いていました。 心筋梗塞と耳たぶのしわの関係性はだいぶ前から聞いてはいましたが、 今度は眉間のしわが心筋梗塞とも関係性があるとの記事が流れてきました。 欧州の心臓学会(2018/8/25~29)での…

アケビの皮と茄子の油いため味噌煮 (秋ですがくせになる渋い苦みです)

地元の産直に立ち寄りました。 今年はころころとしたアケビが売られています。 作る時間ないけどなーと思いつつ手に取り購入です。 以前いただいたアケビの皮の油いためがとてもおいしかったのです。 今までならどうせ作れないしとか言い訳言ってましたが、 …

鶏肉と卵のやわらかお酢煮

朝夕が寒くなり秋本番の毎日です。 しかしまだ体のほうは急激な気温の変化についていっていない方が多いです。 肩こり、臀部の筋肉痛、下肢の神経痛、その他もろもろ。 暑い夏には十分に飲むことができていた水分が急に涼しくなってからは欲しくなくなります…

簡単牛肉の肉豆腐

天高く馬肥ゆる秋とは言ったものです。 お天気の時の青空が美しい秋になりました。 さて朝夕寒暖の差もおおきくなり、暖かいものが美味しい時期でもあります。 こんなメニューを見つけました。 牛肉の肉豆腐。 いつも創生のたれ(市販品)で味つけを済ます私…

お肉で元気?

全国食肉事業協同組合連合会が発疹している小冊子を見つけました。 タンパク質の記事を書くネタ探しにいろいろ探して手に入れましたが、 資料が多すぎて迷子になっていたのを見つけました。 日本応用老年学会理事長の柴田博先生と女子栄養短期大学の豊満美峰…

マダガスカルでペスト注意報

今日のメール受信箱にはまたいろいろな国からの注意報が紛れ込んできていました。 人的な暴動やストなどには物理的に対処することができますが、 感染症は(耳だこですみませんが)どこでいただくかわかりません。 発症区域であれば近づかないほうが安全です…

物の見方と市販薬について

今日は病院の帰りにドラッグストアに立ち寄りました。 この間まで経口補水液や虫刺されの薬、日焼け止めがおいてあったところに、 テレビでよくみる感冒薬のコーナーが作られていました。 いま診療所(特に小児科)では解熱鎮痛剤はアセトアミノフェンが主流…

秋の夜長にハンバーグ

2019年 柴犬まるスケジュール帳 作者: 小野慎二郎 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/09/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ツイッターで柴犬まるの画像が流れてきました。 「わん!わん!!」 「おさら持ってきなさい。」 口にくわえた…

ネパールの医師からの日本人観光客へのお願い

海外旅行のお話しが多くなってすみません。 インターネットビジネスのコミュニティでは簡単に海外へ行かれる若い方が多いなあとおもいました。 根っこが生えた私には世界をまたに駆け抜ける風神雷神の如しに見えてきます。 そこで田舎にいながら自分ももしチ…

東南アジアには夜の蚊と昼の蚊あり。

FBで見かける東南アジアでの綺麗な海辺の風景。 いいなーと思って眺めていました。 ところがとても気を付けなければいけないことが情報として入ってきました。 皆さん。 シンガポール、タイ、バリなど今経済発展している東南アジア諸国(熱帯・亜熱帯地域)に…

70代骨密度改善しました。

高齢者の多い当院外来。 数年前まで数十分車移動され整形通院を頑張っていらした何人かの方が、 当院に湿布を希望することが多くなりました。 (腰、肩、膝が多いです。筋トレ、ストレッチやタンパク質の重要性等お話ししてはいますが診察室を出てしまえば馬…

知識経営の現在に必要なもの

イノベーションの知恵 作者: 野中 郁次郎,勝見 明 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2010/10/21 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (8件) を見る ある勉強会で紹介された本です。 全部いつものように書き込み紹介するのは大…

死ぬこと以外かすり傷 

死ぬこと以外かすり傷 作者: 箕輪厚介 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2018/08/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 50代半ばの私が読んでも役に立たない若い人向けのものですが、 精神だけは若い振りすることができ…

原田方式の全国波及の陰陽

先日とても有名な夢実現を指導する原田先生のお話しを聞く機会がありました。 大阪の環境があまり良いとは言えない中学の陸上部を日本一に導いた方です。 その方法が評価され大企業や今人気の野球選手とのつながりがある事も知りました。 ガラスの天井がある…

変貌する感染症

変貌する感染症(サイエンス10月号:M.W.モイヤー) 日経サイエンス2018年10月号 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2018/08/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 所得格差とインフラの老朽化が原因?感染症が都市部の貧困層に広ま…

ブラックエンジンとホワイトエンジン

昨日かいた記事に続けてシンクロ情報です。 中高年向けの健康情報のネタを求めて気になる本や雑誌を購入しています。 積読になることが多いのですが、 患者さん向けに紹介したく読みこんだところ、 上記のホワイト&ブラックエンジンのことが記載されていま…

百花繚乱

今日はずいぶんと昔にお世話になった女性が見えました。 私と同じくらいつらい人生の荒波を受けた方です。 私もそうありたいと思うくらいこまやかで優しい方です。 待合室のほうでにぎやかな声がしてきました。 いつも明るく元気なお母さんもきていました。 …

行動変容

rehabili-shigoto.com 先週末は缶詰状態にちかい勉強会に参加してきました。 その勉強会の主旨からは少し脇道にそれてしまいますが、 そこで行動変容という言葉にぶち当たりました。 こちらは理学療法士さんが説明していたものですが、とてもわかりやすいで…

風疹流行注意

昨日の記事でも紹介した風疹流行。 保健所からの細かな注意報が届きました。 30代~50代の男性において、 風疹の抗体価が低い方が2割存在しているそうです。 妊婦さんへの感染を予防するため、 明らかに風疹にかかったことのある人、 風疹の予防接種を受け又…

”社長のさらめし”から見る日常行動

昨日はお盆の準備のち後片付けをしてパソコンいじりながら、 テレビを見ました。 たまたま社長のさらめしという番組が流れていました。 会社トップの昼飯を見せてもらうものでした。 ひるごはんだけでなく、 一日の流れや出張先での行動も撮影されていました…

美容サイドから見た肌の手入れ

皮膚科、形成外科の専門の先生からはこのように聞かされていました。 肌や髪の毛は何もつけないほうが本当はいいのだと。 でも何もつけずに今の時代表に出るわけも行きません。 そこで美容側から見たお肌の手入れの情報も集めたり、 実際にメイクを施すのお…